血糖値下げる食品

血糖値を下げる食品は玉ねぎ、オクラ、アロエ、バナナ

会社の集団検診で、血糖値が120を超えてしまいました。

 

医務室の産業医から、糖尿病発症寸前の値なので、食生活や生活習慣に注意しないと、間違いなく糖尿病になりますと、告知されてしまいました。

 

確かにこの数年、不規則な生活ばかりでした。

 

仕事が終わってからの脂っこい焼肉や中華料理に舌鼓を打ち、通勤はマイカー通勤で体も動かさず、しかもいつも帰宅は深夜で睡眠不足でした。

 

さらには、タバコもまったく禁煙を考えたこともなく、体重はこの20年で25kgも増えて、メタボでもありました。

 

あわてて、片っ端から血糖値を下げるのに良い方法を調べました。

 

すると、血糖値が高い人は、得てしてミネラル不足と運動不足によるインスリンの分泌不足が原因ということでした。

 

つまり、野菜をたくさん食べ、運動することが、血糖値を下げ、ひいては糖尿病を防げるということでした。

 

特に、玉ねぎは、マンガン、クロム、リン、カリウム、亜鉛などミネラルを豊富に含んでいて、インスリンの糖代謝作用を助けるそうです。

 

1日に1/4個程度を食べると効果があるそうですが、水にさらすと効果が薄れるそうなので、私は野菜炒めを主に食べることを心がけています。

 

そのほか、オクラ、アロエそしてバナナが効果的だそうです。

 

そういえば、私はこれらの野菜や果物は大好きで、無意識のうちにアロエヨーグルトバナナは毎日必ず食していました。

 

だからこそ、今思うとメチャクチャな生活をしていても、なんとか血糖値は基準値を越えないですんでいたのかもしれません。

 

今は、これらの食品を欠かさず食べ、また、毎日通勤はできるだけ歩く機会を設けるようにしました。

 

また、会社ではエレベーターを止め、8階まで階段を上り下りするようにしました。

 

今度の健康診断が楽しみでなりません。