炭酸水 血糖値

簡単に血糖値下げるには炭酸水!

血糖値が高め、糖尿病の心配がある方に、おススメする方法があります。

 

血糖値を下げるには、まずは、糖質のコントロールが必要です。

 

炭水化物を控えること、これが肝心。また食事の食事を食べる順番も考える必要があります。

 

これにはコツがあって、カロリーの低い食べ物、サラダなど野菜類をまず最初に食べ、最後に食べ過ぎないように、ご飯などの、炭水化物をとることで急激な血糖値の上昇を防ぐことができます。

 

またどうしても、明日の検査までに血糖値を下げたい場合、炭酸水が有効です。

 

ただし炭酸水でも砂糖類や甘味料、果汁の入ったものではなく、ただのソーダ、ウイスキーのハイボール用の炭酸が効きます。

 

これにもコツがあって腎臓に問題がなければ、たくさん飲むことが肝心です。

 

できれば、合計2リットルぐらいは飲みたいところです。

 

さらに、この炭酸水を飲む時には、軽く食塩などのミネラル分をとることも忘れずに。

 

炭酸水は味がしなくて飲みにくいという場合、レモン汁をわずかに加えることでちょっとしたサイダー気分に。

 

もちろん、明日が検査という方以外にも、日常的に炭酸水を飲むことで、A1cの値の改善にもつながります。

 

炭酸水はサプリや怪しげな薬に頼ることなく、健康をバックアップしてくれる、ありがたい商品なのです。

 

もちろん血糖値を下げるには、まず食事の改善が一番重要なのは、改めて書く必要がないくらい当たり前のことです。

 

また、空腹時血糖を測るときは、前日の夕食の時間に必ず気を付けてください。

 

そして、糖尿病治療中の人は主治医の指示通りの薬、インスリン注射(必要であれば)、食事、運動をして低血糖などにも注意が必要です。